喫煙 タバコ 勃起力

喫煙するとどうして勃起力が落ちるのか?

 

赤ガウクルア革命王

タバコと勃起不全、勃起力低下との因果関係はよく言われており、気になっている方もいるのではないでしょうか?

 

タバコは、糖尿病、高血圧症と並んで、ED・勃起不全を引き起こす3大要因の1つと言われています。

 

 

ここで1つ質問をします。

 

ED・勃起不全で悩む人のうち、何割くらいが喫煙者だと思いますか?

 

答えは最後にお知らせします。

 

 

赤ガウクルア革命王

勃起はペニスの血管に血液が大量に流れ込み、ペニスからの血液の流出よりも流入の方が上回れば勃起します。

 

ペニスへの血液の流入量が流出量を上回れば上回るほど、ペニスの硬度があがり、また勃起の角度も上を向くようになります。

 

皆さんもご存知のように、タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる作用を持っています。当然、血管が収縮すると、ペニスへの血液の流入量も減るので、勃起できない状態となります

 

 

喫煙をやめることによるストレスにより勃起不全となってしまっては元も子もないですが、勃起力を維持したいのであれば、少しずつでも喫煙量を少なくしたほうがいいかもしれませんね。

 

 

もちろん、タバコだけがEDの原因ではなく、その他様々な要因が絡んで勃起しなくなってきているわけですから、それらの要因を一つ一つ見直していく必要があります。

 

 

さて、先ほどの質問への答えですが、ED・勃起不全で悩んでいる方のうち、喫煙者は80%も占めています

 

 

 

勃起薬と精力剤の違い 〜即効性と危険性

 

勃起力を上げる食材・食品

 

玉ねぎで精力減退を回復できるか?

 

 

 

赤ガウクルア革命王の口コミ トップページへ