ソフォン 効果 効能

ソフォンの効果・効能

 

ソフォンってそもそも何?

 

akagaukurua

ソフォンはマメ科コチョウア科のハーブの一種で、インドとタイに流れるメコン川流域に自生する植物です。ソフォンの根の部分を傷つけるとその傷が赤く偏食することから「赤ガウクルア」とも呼ばれます。

 

 

ガウクルアには、赤ガウクルアのほかに、白ガウクルア、黒ガウクルア、鼠色ガウクルアと呼ばれるものもあり、これらは全てヤマイモの一種になります。

 

 

ソフォンは男性向けの強壮剤として昔から使われていますが、白ガウクルアは、プエラリアミリフィカとも呼ばれ、エストロゲン様物質を含むため、女性のバストアップや美肌効果、更年期障害に効果があると考えられています。

 

 

ソフォンの効果

 

menwomen

ソフォンには、性ホルモンの一種であるDHEAの分泌を促進する効果があります。また、精力増強、ストレス軽減作用に加え、血流の改善にも効果があります。

 

 

DHEAは男性ホルモンのテステステロンや女性ホルモンのエストロゲンを作り出しますが、20代前半をピークに次第に分泌量が減少し、人によっては40代で半減、70代中盤には10%程度にまで減少してしまいます。

 

 

ソフォンはDHEAの分泌を促進させることにより、このような性ホルモンの減少を抑える効果を有しています。

 

 

尚、DHEAは、テストステロンやエストロゲンを作りだす以外にも、疲労回復、免疫機能の強化、筋力強化、生活習慣病の予防にも効果を発揮します。

 

 

赤ガウクルア革命王

さて、ここまで読んで、あれ?勃起には直接関係しないの?と思われた方もいるかもしれません。

 

 

勃起は、脳が性的刺激を受けた際に、脳内から分泌されるcGMPが、ペニスの血流を抑える筋力を弛緩するために起きます。

 

 

ED・勃起不全の男性は、cGMPがペニスの血流を抑える筋力を弛緩させる前に、「PDE5」という酵素によって分解されてしまうために、勃起をすることができなくなっています。

 

 

ソフォンが含有する成分は、勃起を妨げる酵素である「PDE5」の働きを阻害する効果を持っているため、勃起を促すことができるのです。

 

 

これと同じ働きをする勃起薬はバイアグラやシアリスですが、バイアグラ・シアリスが副作用を持っているのに対し、ソフォンには副作用はありません。

 

 

これがソフォンが「天然のバイアグラ」と言われるゆえんです。

 

 

 

ソフォンの飲み方とペニス増大の関係

 

ソフォン配合の精力剤ランキング

 

 

 

ソフォンの飲み方とペニス増大の関係